刊行物

「第13回 多様化する日本語教育と求められる教師像―新たに始まった日本語パートナーズの事例から―」(報告集15)

全養協公開講座:日本語教師・日本語教育
「第13回 多様化する日本語教育と求められる教師像
―新たに始まった日本語パートナーズの事例から―」

日時:
2014年11月29日(土) 13:30~16:50 (13:00開場)

会場:
学校法人大原学園 東京水道橋校 本館4階講堂

<第1部>
第1部 基調講演:
「多様化する日本語教育と求められる教師像~新たに始まった日本語パートナーズの事例から~」

講師: 西原 鈴子氏
(国際交流基金日本語国際センター所長)

<第2部>
第2部 ワークショップ:
「“授業の見方”を学ぶ」

講師: 吉川 正則氏
(全養協問題集編集委員)


*第2部では、過去の全養協日本語教師検定 試験Ⅱで出題した問題を使用してワークショップ行いました。
実施報告書には、当日使用した映像(過去の試験で出題したもの)のスクリプトとその授業の教案が掲載されています。スクリプトには、映像を見ないとわからない教師の行動や学習者の様子なども解説されています。ですから、映像がなくても内容がわかります。

「第13回全養協公開講座~多様化する日本語教育と求められる教師像~」(報告集15)
  • オススメ
商品コード: kouza13

「第13回全養協公開講座~多様化する日本語教育と求められる教師像~」(報告集15)

販売価格(税込) 1,000 円
通常価格: 1,000 円
関連カテゴリ:

刊行物 > 公開講座実施報告書

個  数