公益財団法人ラボ国際交流センター ラボ日本語教育研修所
【全養協加盟機関】
*【2019年6月28日(金)開催】第10回全養協日本語教師採用合同説明会に参加します。

勤務地

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-26-11 成子坂ハイツ2F

(最寄駅)

東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅より徒歩5分、JRほか「新宿」駅西口より徒歩15分

募集職種

日本語教師(非常勤)

応募条件

以下のいずれかの条件を満たす方。

・4年制大学を卒業し、文化庁が届出受理した日本語教師養成講座(420時間以上)を修了/修了見込
・大学で日本語教育に関する主専攻または副専攻を修了/修了見込
・大学院で日本語教育専攻の修了/修了見込
・日本語教育能力検定試験合格

日本語教師歴:未経験者/現役教師/経験者
※全養協日本語教師検定B判定以上で合格の方、優遇いたします。

雇用形態・勤務形態

  • 非常勤日本語講師
    平日勤務 午前もしくは午後の授業をご担当いただきます。
    ・午前クラス: 9:30-12:55(45分×4時限)
    ・午後クラス:13:30-16:55(45分×4時限)
    *初級~上級、週1日以上、午前または午後クラスの担当ができること。
    *授業は平日(月~金)開講、土日祝日は休講です。夏期と学期間に1週間~4週間の休講期間あり。

待遇

給与:1時限(45分)1,800円~(経験により決定) 
手当:会議費等が支給されます。
交通費:全額支給
*1日4時限ご担当いただきます。また、授業の準備に対して1時限分の金額をお支払いいたします。

採用予定時期

2019年10月、2020年1月

研修について

オン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)の方式で研修を行っています。新人講師は、先輩に教案指導を受けながら実際に授業を担当します。授業を担当しながらの研修です。OJTの期間は1年間です。

機関PR・特徴

当研修所は、1987年に、財団法人ラボ国際交流センターの付属機関として、日本語教育と日本語教育の実践的研究を目的として設立されました。少人数制が特徴で、クラスの人数は最大15名としています。教材はすべて当研修所で開発したオリジナルです。私たちは教育実践を研修ととらえており、より良い日本語教育を目指して、新人から講師歴20年以上のベテランまで、常に努力しています。

採用担当者から応募者へ

教師の方々には、「教科書を右から左へ」という授業ではなく、授業の目的の理解に始まり、教材研究・作成、教案作成と、事前準備に時間をかけていただいています。授業準備の段階から気が抜けないという意味では厳しい現場ですが、だからこそ当校での講師活動は確実に日本語教師としてのスキルアップにつながります。向上心があり、学ぶことが大好きな方のご応募をお待ちいたします。

連絡先

担当者: 黒崎 誠
メール: exchange@labo-global.co.jp
電話番号: 03-5908-3877
所在地: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-26-11 成子坂ハイツ2F